読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 カッコの付け方

AWSを始めとしたクラウドコンピューティング全般と、唯一神emacsにおける()の付け方についてだらだら書きます

そろそろ OS X Mervericsにアップデートする

日記 Marvericks OS Python AWS BREW Mac
もう次のバージョンが出そうというところですが、今更 Marvericsksにアップデートしました。やっぱり色々ハマりました。 1ハマり iTerm2が動かない ターミナルが動かないと仕事が出来ないじゃないか!と冷や汗が出ましたが、brewシンボリックリンクが切れるのが問題でした。私は brew版のzshを使っているので、同じ境遇の人にしか影響はありません。 「ログインシェルを変えるのにシェルが開けないなら、どうすんねん!シングルユーザーモードってあるのか?」 と思いましたが、りんごマークから システム環境設定 -> ユーザーとグループ -> 自分のアカウント名のとこで、右クリック! -> ログインシェルを変更可能。とりあえずbashにしてターミナル復活です。 2ハマり brewでインストしたのが全部死んでる 上と同じ問題です。なので、全部リンクを貼り直せばOKです。
$ brew list | xargs brew unlink $ brew list | xargs brew link
3ハマり python virtualenvが死んだ! easy_installが生き残っていたので、そこからpipインストールし直し
$ sudo easy_install pip $ sudo pip install virtualenv $ sudo pip install virtualenvwrapper
awscli も入れ直しかーと思いましたが、virtualenvの中身の環境は破壊されていないので、virtualenvまで準備できればOKです。 4ハマり 無線LANが繋がらねー どうやらアップデートのタイミングで、WAPやWEPのパスワードがクリアされるようです。入れ直しましょう。 5ハマり mysql (dmg版) が死んだ 対処方法がよくわかりません。ローカルのDBだったので、重要なものはなかったので素直に入れ直しました。 6ハマり VMWare経由のOfficeファイルの関連付けが切れた これも何故起こるのかよくわかりませんが、対処方法は有ります。 VMが動いている状態で メニュー 仮想マシン -> 設定 -> デフォルトアプリケーション -> MacのアプリケーションフォルダからWindowsアプリケーションを実行にチェック。これでspotlightからWordやExcelが探せるので、Mac側で関連付けしてやればOKです。 スクリーンショット 2014-09-09 11.23.09.png  これでひと通り整いました。インフラエンジニアの80%はmacを使っている感じがするので、この記事が役に立つことを願います。