読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

続 カッコの付け方

AWSを始めとしたクラウドコンピューティング全般と、唯一神emacsにおける()の付け方についてだらだら書きます

Amazon zocalo 使ってみた

AWS Workspaces Zocalo
Aamazon Zocaloが一般利用可能になりました。 http://aws.typepad.com/aws_japan/2014/08/zocalo-general-availability.html 残念ながら、日本リージョンでのサービスインはまだですが、プレビューを試していたので、ブログ書いた気がしていたのですが、書いてなかったので、改めて。 Zocaloはクラウドサービスと言ったほうがわかりやすいです。クラウドコンピューティングは仮想サーバーのイメージですが、ZocaloはDropBoxやGoogleDriveと競合するものと言えます。できることは公式の通りで、ファイルのユーザーの生産性を高める強力な管理制御とフィードバック機能ですが。Workspacesとの連携に触れます。 Zocaloはそれ単体でももちろん利用可能ですが、Workspacesと連携が便利です。Workspacesの機能でWorkspaces Syncというアプリがあります。これは 自分のローカルPC <-> Workspaces のデータ同期が可能です。 この同期に使っている場所が、そのままZocaloで触れます。ちなみに、下記は全てオレゴンリージョンです。 クライアントPC (Mac)
スクリーンショット 2014-08-29 20.07.31.png
Workspaces
スクリーンショット 2014-08-29 20.15.02.png
Windows版の Workspaces Syncのタスクアイコンから右クリックで ZocaloのWebサイトを開くことが可能。
スクリーンショット 2014-08-29 20.15.38.png
ブラウザ(Zocalo)
zocalo.png
東京リージョンの Workspacesがスタートしましたが、Zocaloも早くサービス開始されると良いですね。その時は日本語であることを期待しております。